かかしロード280は青森市北部地域を中心に国道280号線バイパス沿いに案山子の展示を行っています。

symbol

シンボルかかし展示される方募集

 油川市民センター入口に展示している、シンボルかかし「淡谷のり子」さんを、引き取って展示してくださる方を募集しています。もちろん、無償にてお譲りします。
ぜひ、かかしロード280実行委員会(090-3362-8333永井)か、次のアドレスまでご連絡ください。info@aburakawa.net

2015年シンボルかかし
画像の説明

淡谷 のり子(あわや のりこ)1907年8月12日 - 1999年9月22日さんは、女性歌手。
本名:淡谷 のり(あわや のり)日本のシャンソン界の先駆者であり、ブルースと名の付く歌謡曲を何曲も出した由縁から「ブルースの女王」と呼ばれました。
1937年に「別れのブルース」が大ヒット、スターダムへ登りつめる。ブルースの情感を出すために吹込み前の晩酒・タバコを呷り、ソプラノの音域をアルトに下げて歌い、1953年に『第4回NHK紅白歌合戦』に出場、紅白初出場を果たしました。
1979年、津軽三年味噌(かねさ)のCMに出演。淡谷が口にしたコピー「たいしたたまげた!」(方言で「とても驚いた!」)は当時の流行語になりました。
晩年はフジテレビ「ものまね王座決定戦」の名物審査員として活躍。
1999年9月22日、老衰により死去しました。亡くなるまで、たくさんの作品を数々の曲を世に送り出した功績は今もなお、数多くの方の胸の中にあります。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional